店頭並行販売

芋焼酎25° 八千代伝 熟柿1800ml【専用化粧箱付】

価格: ¥2,570 (税込)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

入荷日:2018/10/9 入荷の製品を販売中です。
柿が熟す季節(毎年10月中~下旬ごろ)に毎年入荷してくる超人気商品です。毎年、楽天市場の焼酎売上げの月間ランキングでも1位になります。在庫をアップすると瞬く間に完売となってしまいますので、お早目にご注文を!
本当に旨い焼酎は芋焼酎ブームやマスコミの情報に関係なく1度その味を知ったらまた飲んでみたくなるものです。
気候の変化や原料の出来栄えなど、多少その年ごとに味のバラツキがあっても良いのですが、毎年ほとんど変わらない風味で抜群の安定感は長年の経験と敏腕杜氏の賜物です。この妥協を許さない職人魂に感服。この信憑性は実際に飲んでいただいた多くのお客様からの高い支持からもお分かりいただけるかと思います。
熟柿は、昨季に仕込んだ全ての造りの中から「これは!」という極上の厳選した原酒を封印してじっくり1年間熟成させた昨季仕込みの最後の逸品です。 

すでに幻の焼酎となっており、一度飲んだら忘れられない旨さ!この時期になると今か今かと全国からお問合せが絶えません。
毎年、ご注文が殺到して在庫本数に余裕があってもあっという間に完売します。在庫がある時には、お早目にご注文下さい。

~前割り直火燗のすすめ~

    必要なもの
  • 軟水
  • 密閉できる容器
  • 直火対応の酒器(黒ぢょか、燗瓶など)
(イ) 明日飲む分の焼酎水割りを作ります。焼酎と軟水を密閉できる容器にお好みの割合で入れます。
(ロ) 次の日、直火に対応した酒器に注ぎ入れ、弱火~中火にかけて温めます。
(ハ) 酒器の上の方を触りながら温みをみて、熱くなってきたらできあがり。幸せな時間です。

<TIPS>
水割りを作るときは焼酎:水で6:4くらいで割るとアルコール度数が15度前後になり飲みやすいでしょう。
毎日飲むなら空いた酒瓶などにまとめて水割りを作ってしまいましょう。
直火にかける酒器は黒ぢょかが冷めにくく最適です。ぬるくなってきたら再度火にかけてください。

【なんで前割りの直火燗が美味しいのか】
多くの人に知られていませんが、本格焼酎というものは実はとってもデリケートな飲み物です。雑に注いだり混ぜたりすると辛味や苦味が立ちますし、アルコールの沸点(85℃程度)以上のお湯を上から注げばたちまちアルコールが気化して薬品臭いお湯割りになってしまいます。
水で割って一日経過することで、水と焼酎が馴染み、より滑らかに、よりまろやかな味わいになります。
温度が上がりすぎないよう丁寧に直火で温めてやることで、芋の香り甘やかな美味しい燗につけられるわけです。
理にかなった通好みの飲み方ですので、実際にやってみてください。焼酎の本当の美味しさに気付けるはずですよ。

商品カテゴリ


店長日記

蔵元直接取引きの地酒(日本酒)・本格焼酎・国産ワイン・国産ウイスキー・国産リキュールの販売を行っております。
店長日記はこちら >>

カレンダー
  • 今日
  • webサイト休業
  • 休業

日曜日の受注は翌日発送。
【店舗の営業時間】
月~土曜日 10:00~20:00
日曜日   10:00~19:00
(GW、お盆、年始は休業します)

ページトップへ