店頭並行販売 店頭並行販売

姿 純米吟醸 無濾過生原酒 8種米55% 1800ml

価格: ¥3,240 (税込)
数量:
在庫: ×

返品についての詳細はこちら

4月~9月の間はクール便必須(+¥324)

限定品のため、品切れの際にはご容赦下さい。
<姿のチャレンジ仕込み!>
仕込み方法にこだわった特別な姿が発売となりました!なんと仕込みの工程毎に使う酒米の品種を変えて、計8種類の酒米を使用して造られたお酒なのです!

まず酒母の製造工程で麹米と掛米が2種類。これが「もと麹」と「もと掛」になります。そしてもろみに移り、三段仕込みの初添えが「添麹」「添掛」。中添えで「仲麹」「仲掛」 。留添えで「留麹」「留掛」。合計で8種類のお米を仕込んだことになります!

前代未聞のスペックで登場したこのお酒。いったいどんな味がするのでしょうか。もちろん試飲してから仕入れたのですが、味についてはあえて詳しく書きません。一言だけ申し上げるならもちろん「ウマい!」です。実際に飲んでみてお確かめください。

<日本酒TIPS>
日本酒は極めてざっくりいうと、水に米を溶かしてろ過したものなんですけど、その溶かす作業は大きく分けて4回の工程があります。
1. 酒母(しゅぼ)
初めに水と蒸した白米を小さいタンクに入れて発酵させます。培養した酵母を添加して増やすことが目的です。お酒の「もと」になることから、「もと」とも呼ばれます。
2. 醪(もろみ)
大きなタンクに1で作った酒母を入れ、麹(米こうじ:麹米)と蒸した白米(掛米)と水を大量に入れて発酵させる工程です。三段仕込みと呼ばれる、3度に分けて原料を投入する方法で作られます。

【三段仕込み】
(イ)「初添」:はつぞえ。単純に「添え」とも。酒母と同時に、麹と掛米と水を全体の16%ほど投入する。
(ロ)「仲添」:なかぞえ。「初添」の翌々日に、麹と掛米と水を全体の32%ほど投入する。
(ハ)「留添」:とめぞえ。「中添」の翌日に、麹と掛米と水を目標量まで投入する。

工程 使用米 使用割合
もと麹 夢ささら 2%
もと掛 彗星 4%
添麹 ひとごこち 4%
添掛 五百万石 12%
仲麹 愛山 6%
仲掛 きたしずく 24%
留麹 山田錦 8%
留掛 雄町 40%


    【酒成分】
  • 原材料…米(国産)・米こうじ(国産米)
  • 原料米…上記参照
  • 精米歩合…55%
  • 日本酒度…±0
  • 酸度…1.6
  • アミノ酸度…
  • 使用酵母…
  • アルコール度数…17.6%

関連商品

商品カテゴリ


店長日記

蔵元直接取引きの地酒(日本酒)・本格焼酎・国産ワイン・国産ウイスキー・国産リキュールの販売を行っております。
店長日記はこちら >>

カレンダー
  • 今日
  • webサイト休業
  • 休業

日曜日の受注は翌日発送。
【店舗の営業時間】
月~土曜日 10:00~20:00
日曜日   10:00~19:00
(GW、お盆、年始は休業します)

ページトップへ