還元バナー 店頭並行販売

みむろ杉 純米吟醸 吉川産山田錦 (火入) 1800ml

価格: ¥3,300 (税込)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

4月~9月の間はクール便必須(+¥324)

限定品のため、品切れの際にはご容赦下さい。

みむろ杉を醸す今西酒造は「三輪を飲む」というコンセプトを掲げ、地元で酒米を育てるドメーヌ化を突き詰めてきました。2020年から三輪の自社田にて山田錦を育てる計画とのことです。その一方で若き蔵人たちに芽生える、醸造家として経験を広げ、道を追求したいという思い。広く高品質と称される他県産原料米での醸造を経験することで、改めて三輪産の原料米で酒造りをすることの意味に向き合いたい、という考えのもとタイミングよく手に入った上質な吉川産の山田錦を使用することにした、ということです。その理由から、酒質設計は通常のラインナップである純米吟醸山田錦と同様となっています。

【吉川産山田錦】
吉川(よかわ)というのは兵庫県三木市にある吉川町のことです。吉川町の田んぼは、山田錦を生産する「特A-a」と呼ばれる最高の格を与えられている生産地です。
※以下、補足です。
日本酒の主な原料は米と水です。米はふつう水稲うるち米が使用され、中でも酒造りに適した性質を示す品種「酒造好適米」が使われます。「酒造好適米」にも多くの品種が存在しますが、1936年に命名された「山田錦」という品種は特に優秀な性質を持ち、平成初期の吟醸酒ブームで一躍有名になり「酒米の王」と呼ばれるまでになりました。その「山田錦」は今や全国で栽培される品種ですが、総生産量の7割は兵庫県で栽培されたものです。兵庫県の田は産出される米の品質をもとに格付けがなされており、最も高い特Aの格付けをされた田から採れる米は特に高品質であるとされ、全国の酒蔵の憧れとなっています。その特A地区ですら、細かく「特A-a」と「特A-b」、「特A-c」の3つに分けられ、山田錦の最高の生産地は現在「特A-a」となっています。

    【酒成分】
  • 原材料…米(国産)・米こうじ(国産米)
  • 原料米…山田錦100%
  • 精米歩合…60%
  • 日本酒度…±0
  • 酸度…1.8
  • アミノ酸度…0.9
  • 使用酵母…
  • アルコール度数…16.0%

関連商品

商品カテゴリ


店長日記

蔵元直接取引きの地酒(日本酒)・本格焼酎・国産ワイン・国産ウイスキー・国産リキュールの販売を行っております。
店長日記はこちら >>

カレンダー
  • 今日
  • webサイト休業
  • 休業

日曜日の受注は翌日発送。
【店舗の営業時間】
月~土曜日 10:00~20:00
日曜日   10:00~19:00
(GW、お盆、年始は休業します)

ページトップへ