店頭並行販売
送料改定

店長日記

日本酒 四季を楽しむ ― 冬 ―

日本酒 四季を楽しむ ― 冬 ―


\はいどーも/
  L(^q^)
増田屋本店のweb担当、小林です。

2018年が始まって早10日が過ぎようとしており、未だ年が明けた実感の湧かないボケきった脳みそを何とか再起動せしめるには、寒いからと引きこもってばかりではなく外で運動しなきゃなと思うだけの日々を過ごしております。

冬。
街は彩を失い、野の獣たちは地に潜り耐え忍ぶ季節。
全国の蔵人たちは酒蔵にこもり酒造りを始めます。
外の世界とは対称的に活気があり生命力にあふれた蔵人たちは、12月~3月(蔵によっては6月まで!)の長い間、酒のもろみに寄り添ったシビアな生活を続けるのです。

蔵人たちの辛く厳しい「酒造り」によって生み出された酒の雫。冬とはその年の日本酒ができる季節であり、春~秋とは比べ物にならないほど多くの種類のお酒が蔵から発売される次期です。

この時期に新しく搾られた日本酒は一般的に「新酒」と呼ばれます。フレッシュさを第一に考え、搾ってすぐにビン詰めされるお酒がほとんどです。多くは「生酒」であるため、冬を越すと本来の風味を失いがちです。よって冬の間しか味わうことのできない「季節の酒」であるといえるでしょう。
何点か「冬の酒」をピックアップしました。いずれも若さを感じる新酒らしい味わいながら、香味芳しく素晴らしい出来栄えとなっております。一度お試しください。

画像をクリックで商品紹介ページに移動します。

鳳凰美田町田酒造

にごり生酒も冬がシーズンのお酒です。活性のもろみをビンに酒と一緒に詰めることで、シュワシュワの泡とにごり酒のクリーミーさを併せ持つ大人のカルピスソーダ的な飲み物になります。カルピスの味はしません!(>q<)なんとも不思議な飲み心地で、ハマると飲みやすすぎてヤバい!と思わされるお酒が多いのが特徴です。コチラも何本かご紹介。

ゆきだるま山間

他に季節の酒と言えば、以下が挙げられます。
春 : 花をモチーフとした「花見酒」
夏 : キリッと爽快感のある「夏酒」
秋 : 熟成を経てまるみを帯びた「ひやおろし」

どの蔵元も基本的に一度きりのリリースであり、それぞれに特徴が際立つ設計のお酒であることが多いため、常に新鮮な思いで楽しむことができるのが、季節のお酒の良いところです。

「どこそこの蔵の夏酒がウマい」「去年の新酒は格別だった」というように、季節とともに味わった酒を思い出す。日本酒の楽しみ方としてはポピュラーですので、是非実践してみてください。今年も未だ見ぬ佳酒との良き出会いがありますように。

ましだや担当
小林


  • 2018.01.10
  • 19:07

幻のワイン『アルガブランカ ヴィニャル イセハラ2015』のご紹介

イセハラ 日記

幻のワインが今年もやってきた! 
山梨県の勝沼醸造が、そのテロワールを表現するべく単一の圃場から収穫されたブドウを原料に醸造した、入魂の作品。それが、「アルガブランカ ヴィニャル イセハラ」です!  
スタッフ一同で同ワイナリーの白ワインを飲み比べてみたところ、満場一致で抜群にウマいという評価でした! 
さわやかな香りと芳醇な甘味酸味があり、インパクトがありながらあくまで上品な味わいを印象として残します。
これほどすばらしいワインが日本の風土、甲州というブドウ品種によってもたらされたことに感動しました。 
テロワールを表現し、見事に甲州ワインのイメージを変えてくれる逸品です!!  

【ワイナリーからのコメント】 「風土の個性を反映するワイン造り」に挑む当ワイナリーでは、栽培地(テロワール)毎の醸造に取り組んでいます。 
このワインは当社の契約栽培者の風間正文氏が所有する小字名の伊勢原圃場から収穫された甲州種のみを原料に醸造しました。 
これまでの甲州種ワインのイメージを変える豊富なアロマと果実味に加え、爽やかな酸味とほのかな甘さのバランスが良く、凝縮感がありエレガントです。

  ご注文はこちらからお願いいたします↓

  • 2016.10.13
  • 10:47

はじめまして

クマクスムスク


はじめまして。
増田屋本店の小林と申します。

この度新たに待望のネットショップがオープンしました。
いや、めでたい。

これまで某インターネットモールを利用してネット販売を行ってきましたが、いろいろあってこちらのサイトを開設することに相成ったのです。
今後はこちらのサイトもお客様にご愛用いただけるよう尽力してまいりますので、よろしくお願いいたします。

さて、開店したからには皆様に多く利用してもらえるよう、メリットを感じやすいサービスを提供させていただきます。

まず第一に、
条件付きで送料無料です。
なんだか最近は無料で当たり前みたいになってますね、送料。
当店では商品代金18,000円毎に1個口分の送料を無料にサービスさせていただきます(チルド便の料金は別にかかります)。
詳しくはご利用案内をお読みください。

第二に、
希少なお酒のご案内をさせていただきます。
昨今、有名な銘柄はブランド価値が高まり、購入することが難しかったり、プレミア価格がついてとんでもない値段で売っていたりします。
そういった銘柄も、僅か少量ではありますが、このサイトのお得意様に優先してご案内できると思います。
もちろんほぼ全ての商品が定価での販売です。

最後に、
当店限定商品をお買い求めいただけます。
当店は酒販店なのですが、当店限定銘柄が存在します。
通称ましコレです。こちらは、当店と馴染み深い蔵元さんにお願いして、特別に独占販売させていただいているお酒です。
例えば、タンク1本丸ごと買い上げて、オリジナルのお酒を仕込んでもらったり、複数の蔵元さんと打ち合わせして、規格を統一した飲み比べセットを造ってもらったりしています。
そのほとんどが超絶コストパフォーマンス!
激ウマなお酒が揃っているのですが、造りに規格外な試みと工夫を凝らしてくださっているため、お値打ちすぎるほどの価格設定なのです。
スペックが未公開の商品が多いので、飲み比べての分析には向きませんが、楽しい酒の席にはバツグンにオススメしたい商品です。


さて、では前述のましコレの商品を紹介してシメさせていただきます。
先週入荷しました仙禽 クマクスムスク」です!
一番上に表示されている写真のお酒がそれです!
口当たりはフルーティーな香りで少し派手、果実的な含み香と共にキレイな旨みをほどよく広げてくれる、バランスの良い酒質でした。
商品詳細ページには蔵元である"せんきん"薄井真人常務からの熱いメッセージが載っておりますので、是非ご一読ください。

当店は今後もましコレ含め様々な展開を予定しております。
このブログは不定期でお酒を飲んだ感想や近況みたいなことをつらつら書いていく予定です。
暇つぶしの読み物にでもしていただければと思いますので、よろしくお願いします。

  • 2016.06.29
  • 12:34

商品カテゴリ


店長日記

蔵元直接取引きの地酒(日本酒)・本格焼酎・国産ワイン・国産ウイスキー・国産リキュールの販売を行っております。
店長日記はこちら >>

カレンダー
  • 今日
  • webサイト休業
  • 休業

日曜日のネット業務は休業。
(実店舗は19:00まで営業) 土曜日14:00~19:00のご注文に限り日曜発送。
【店舗の営業時間】
月~土曜日 10:00~20:00
日曜日   10:00~19:00
(GW、お盆、年始は休業します)

ページトップへ